• Analyst Introduction
  • アナリスト紹介

柄澤 邦光からさわ くにみつ

全国紙・総合月刊誌の経済記者を約20年経験。
新光投信(現・アセットマネジメントOne)、独立系ヘッジファンド等で約10年間にわたりアナリスト業務に従事。

日本最大級の投資会社フィスコで顧問を務め、M&Aコンサルタントとしても活躍した経験を持つ。

企業戦略を隅々まで熟知する「筆頭アナリスト」

M&Aコンサルタントとして培った株価対策や企業価値を成長させる豊富なノウハウを持つ。過去には株価10倍となった【夢真HD】の株価対策にも関わる経験も。

濱村 比呂氏はまむら ひろし

大和証券入社後、EFハットン証券、すみれ証券など数社の証券会社勤務を経て、2010年に投資顧問会社を設立。のべ5年間同職を務めた後、株式投資のアドバイザーとして活動。
証券マンや経営者として培った幅広い経験と知識から裏打ちされたコメントは、社内外を問わず定評がある。

あらゆる相場に対応する「卓越した相場観」

的確な相場観によって、たとえ下げ相場でも 急騰する銘柄を嗅ぎつける嗅覚は鋭く、担当する情報やプランでは、相場を問わず数々の急騰を予告している。

宮本 和則みやもと かずのり

昭和56年より野村證券に入社。
上場企業準備室に担当部長として参加。
企業が上場する際の株価決定に関わるなど重要業務を経験。

加えて、取締役として公開支援コンサルティング事業、起業支援事業を運営した経験から、IPOについて深い知識を持つ。

起業支援事業を運営経験した、IPOの重鎮

「上場ゴール企業」ではなく、上場後更に成長を見せる企業かどうかを、数々の企業の上場に付き添ってきた豊かな経験から判断する事を得意とする。

このように当社は、様々な背景や得意分野を持つ分析者を擁し
それぞれの強みを活かした情報提供を行っています
個人情報保護方針に同意し会員登録を行いメールを受け取る。
契約締結前書面電磁的方法による交付及び利用規約に同意し会員登録する。